月別アーカイブ: 2015年2月

上半身が大きいため服選びに困ることも

服などを買う時に困ることはないですか?
自分の身長は170cmと男性としては極普通なのですが、体のパーツをひとつずつ見るとかなりサイズ感がバラバラだったりします。

まずは頭。
61cmあり普通に売られているものはだいたい頭に入りません。
一般のフリーサイズといわれるものでは大体が59cmまでになっており問題外。後ろが可変式になっていて一番ゆるい状態にしても入るものは5割程度でしょうか。
またニットキャップの場合でも網目の細かいものは伸びきってしまい、まるで頭を怪我したかのようになってしまいます。
少しお洒落な感じの帽子をかぶってみたいのですが、大きいサイズを取り扱ってるのが通信販売ばかりなので合わせることもできず困ってしまいます。

次に肩と胸まわり。
肩幅も少し広めで胸板も厚く、学生の頃は太ってもいないのにLLサイズを選ぶしかないこともありました。特に筋肉も鍛えて太いわけでもないのですが・・・。
最近の若い人は細い体格が多く服の基準もそれに合わせているようで、Tシャツなどはフリーサイズにも関わらず袖口が細かったり肩幅が狭かったり。そのくせ胸から下はゆるかったりします。特に冬のダウンジャケットはタグに記載されている胴回りや胸囲のサイズは問題無いのに前腕すら入らないというものまでありました。

どんなに体を引き締めても「腕がきつい」「肩がきつい」など、ひとつのパーツが会わないだけでワンサイズ上のモノを買うしかないというのは何ともいえない気持ちになります。
しかも座った状態での印象は背が高く感じるようで、立った時に「もっと背が高いかと思った」と言われるのが少し傷ついたりします。

努力ではどうにもならない部分なのでこのまま一生付き合っていくしか無いのですが、服などは流行で細くなったりするのは意味が無いのでやめて欲しいですね。

あとひとつの悩みは体毛が濃いことです。毛深いんです。絶対に自分でお金を稼ぐことができるようになったら脱毛に通おうと決めていました。全身レーザー脱毛(http://xn--wckwfybb0162b0f7anh5atsw.com/)がしたくて・・・

昨年新入社員として今の職場で働き始めました。もう少しで1年になります。最初の頃はお金をうまく使うことができず、貯金もできていなかったのですが、半年前くらいから毎月きちんと貯金をするようになったので、脱毛ができる額が貯まり次第すぐに脱毛に通おうと思います。

手作り弁当
今日は朝の時間に余裕があったのでちょっと気合を入れたお弁当を作ってみました(笑)

 

急な出費でピンチな時にすること

急にお金が必要になった時には、金額にもよりますが、まず自分の持ち物で不要な物が無いか確かめて、不要で売れそうな物があれば、リサイクルショップに持ち込み買い取ってもらいます。買い取り金額にもよりますが、あまりにも安く見積もりが出れば、他の手段、店舗などで見積もって買い取りしてもらいます。または、ヤフーオークションなどを利用して、売ってみます。なぜそのような方法を選ぶかというと、家の不要な物を片づけられるし、お金にもなります。一石二鳥というわけです。それと周りの人に出来るだけ迷惑をかけないためです。
それだけでお金が工面出来ればいいですが、足りない場合は、カードローンなどを検討します。

給料や小遣いなどを計算してみて払える見込みがあったならば、カードローンを利用します。あまり借り過ぎると生活が苦しくなる可能性が出てくるので、余裕を持って検討します。

カードローン会社もたくさんあるのでどれがいいのか難しいところですが、カードローン会社を比較してくれているサイトがあったので参考にしたいと思います。

カードローンどれがいい?どこでお金を借りればいいのか徹底検証

カードローンを使うのが無理な場合は、兄弟に相談します。だいたいの収入を考慮して、なるべく少ない金額から相談してみます。生活が苦しくならない程度での相談をします。親に最初に借りてしまうと小言を言われたりいろいろとうるさいからです。それになあなあになってしまい、つい返済するのを先延ばしにしたり、忘れたりしてしまうからです。
その点、兄弟ならば、気兼ねなく相談できます。その人の性格などにも関係しますが、仲が良い場合には、だいたい力になってくれるからです。