急な出費でピンチな時にすること

急にお金が必要になった時には、金額にもよりますが、まず自分の持ち物で不要な物が無いか確かめて、不要で売れそうな物があれば、リサイクルショップに持ち込み買い取ってもらいます。買い取り金額にもよりますが、あまりにも安く見積もりが出れば、他の手段、店舗などで見積もって買い取りしてもらいます。または、ヤフーオークションなどを利用して、売ってみます。なぜそのような方法を選ぶかというと、家の不要な物を片づけられるし、お金にもなります。一石二鳥というわけです。それと周りの人に出来るだけ迷惑をかけないためです。
それだけでお金が工面出来ればいいですが、足りない場合は、カードローンなどを検討します。

給料や小遣いなどを計算してみて払える見込みがあったならば、カードローンを利用します。あまり借り過ぎると生活が苦しくなる可能性が出てくるので、余裕を持って検討します。

カードローン会社もたくさんあるのでどれがいいのか難しいところですが、カードローン会社を比較してくれているサイトがあったので参考にしたいと思います。

カードローンどれがいい?どこでお金を借りればいいのか徹底検証

カードローンを使うのが無理な場合は、兄弟に相談します。だいたいの収入を考慮して、なるべく少ない金額から相談してみます。生活が苦しくならない程度での相談をします。親に最初に借りてしまうと小言を言われたりいろいろとうるさいからです。それになあなあになってしまい、つい返済するのを先延ばしにしたり、忘れたりしてしまうからです。
その点、兄弟ならば、気兼ねなく相談できます。その人の性格などにも関係しますが、仲が良い場合には、だいたい力になってくれるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>